ぽんじゃございませんか、ぽんぽん♪

こんな世界があったなんて。
TOPスポンサー広告 ≫ 同じトイレの水を流すTOP飼い主雑記 ≫ 同じトイレの水を流す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

同じトイレの水を流す

水道代の支払いが1万円近くかかったのには驚いた。

もともと、今住んでいるマンションは、メーターの口径が大きめなので基本料金も高いし、
こんなに使ったかなぁ~と思うことはたびたびあった。

それにしても。

電気代、ガス代、水道代、すべてあわせて1万円いかないという暮らしをしていた夫婦にとっては
驚きの数字だった。

これまでの生活との違いといえば、ぽんが一匹増えたことくらい。

そうそう、うちのぽん、水をがぶ飲みするんですわ~
・・・って、そんなバカな。

思い当たる節があるとすれば、「洗濯」かなぁ。
ぽんがノミを一緒に連れてきたので、とにかくあらゆる布モノを洗濯し倒したことがあって、
その流れで、今も洗濯物の量が、例年よりも多いかもしれない。

あと、「トイレ」。
「鉱物系」のトイレ砂を「おから系」に替えて、トイレに流すことにしたせいかもしれない。


ノミ問題は、一段落ついた感があるので、「洗濯」のほうは様子をみるとして、
「トイレ」は早速、節水に取り組むことにした。

1、外出したときは、なるべくトイレを済ませて帰る。
2、ニンゲンの「小」は、一人分だけでは流さない。

特に主人の「小」は、液体のみなので、決して自分では流さないよう、お願いしてある。
私がトイレに行くときは、あらかじめ、ぽんのトイレをチェックして、おからの塊を携えてから、行く。

なので、必然的に流すのは私の役割なのだけど、

『主人の「小」の上に、私が用を足して、ぽんのおからの塊を落としてから流す』

というこの作業、ことのほか、幸福感を感じる作業だということに最近気づいた。

汚いものを共有し、それを克服し、目標への決意とささやかな達成感を感じる・・・
人間心理の妙と言えるかも。

「同じ釜のメシを食う」ということわざがあるけれど、
同じトイレを使うことにも、連帯感を感じる効能があるかもしれない。

3人(正確には二人と一匹)のソレがまじりあって流れていく様を見ながら、
今日も私は、家族で暮らすことの幸せをかみしめている。




流れたあとは、ぽんが点検。
点検

そこまで首つっこまんでも・・・(^^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
ぽんちゃん可愛いですね。

首つっこむのオチが上手くて笑いました。

応援ポチ♪
2012年07月30日(Mon) 01:03
きあ様
編集
コメントありがとうございます♪
応援ポチもとてもうれしいです♪
きあ様のブログも訪問させていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012年07月30日(Mon) 06:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

tree

Author:tree
主人+猫2匹と暮らしています。

neko:ぽん(♂)
2012年5月10日、
道端で出会いました。
天然系キジトラ。

neko:すぅ(♀)
2012年11月11日、
「いつでも里親募集中」を
通じて我が家にやってきました。
おしゃべりな薄キジ白。


*****
当ブログはリンクフリーです。
*****
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
  ↑
ランキングに参加しています。
ぽちっと押してもらえるとうれしいです♪

「猫のいる暮らし」新着記事

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。