ぽんじゃございませんか、ぽんぽん♪

こんな世界があったなんて。
TOPスポンサー広告 ≫ 手作りという選択肢TOPごはんのこと ≫ 手作りという選択肢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

手作りという選択肢

 
先の、「ドライフードだけでは、水分不足になりがちで、病気になりやすいんだって~。」
という情報を教えてくれた友だちに、愛猫に何を食べさせているのか、聞いてみました。

友だち曰く、「うちは、手作り~。簡単よ~♪」

料理猫


て、手作り~~??? 
たまげました。

「キャットフードの銘柄、何?」くらいの気持ちで聞いたのに、
手作り~~~~???!!!


どの飼育本にも、「猫に与えてはいけないもの」という項目があって、
“死にいたることもあります!”なんて書いてあるから、
ぽんや すぅが台所へ来て食材に興味を示すことさえ、びびっていました。

確か、猫と人間が必要とする栄養は違うとかで、
人間が食べるものを猫に与えると、栄養が偏って危険きわまりない
というイメージもありました。

そして、それ以前に、人間のための料理でさえ、嫌いで、苦手で、
毎日、四苦八苦しているぐうたら主婦(私です^^;)に、
“手作りごはん”の選択肢は、まったく頭になかったのでした。


びっくりしている私を尻目に、友だちは、
「うちのかかりつけの動物病院、手作りごはん推奨してるねん。
 だから、その病院へ行った時点で、みんな、手作り。
 手作りごはんの料理教室みたいなんもやってるよ~。」
と、なんともまあ、楽しそうに。


「そ、そうなんや~。」とだけ答えたものの、
私の中では、無理むり無理むり~~~~な感じでした。



て、手作りかぁ・・・そんな選択肢もあるんだ。。。



ブログ村に参加しました。
ぽち、いただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



※諸事情により、更新、コメントのお返事、皆様のブログへの訪問が
 とだえがちになっております。
 不義理をお許しください。m(_ _;)m
関連記事
スポンサーサイト

Comment

私も無理ぃぃぃ…
編集
多分一生手作りしない気がするv-239
ワンちゃんは手作りご飯ってよくあるみたいですけどね。

人間の食べ物は絶対ダメ!とウチも先生に強く言われてます。
観葉植物も良くない種類があると教えられ
ウチには家の中に植木鉢すらありません…。
花瓶にさす切り花もカスミソウとかイケナイものもあるようですよね。
それでもやっぱり猫の方が大切なので家の中に緑が無くてもヘッチャラさ~(笑)
2013年02月12日(Tue) 13:09
編集
こんばんは

手作りごはんですか・・・またハードルの高い選択肢を。
否定はしませんが、納得できるごはんにするのは、大変そうですねぇ。

ペットの食事に関する、愛玩動物飼養管理士という資格
あるいは資格ではなさそうですが、ペット食育士というのがあります。
ネコさんの部分だけつまみ食いすると、
基礎が学べると思います。
ネコごはんの本もありますが、ネコと人とは基本的に違いますので、
基本がわかってないと、それでいいのかよくわかりません。
(残念ながら、本の内容が、ネコさんの栄養学的な判断のできる第3者に保証されているとは限りません)
お医者さんも、病気と関連付けられた知識はともかく
実際のごはんの作り方となると、専門外ですからねぇ。
ネコと同居してる先生の実践なら、まだいいですかね。
2013年02月12日(Tue) 18:55
編集
わたしは、正直、手作りだけって心配です。
たまになら、にゃんこも喜んでいいと思うけど。

保存料とか、添加物とか、最近では、
近海物の放射線量とか、いろいろ心配なこともあるけれど、
フードは総合栄養食です。
手作りだけだと必要な栄養が偏ってしまうのでは?

知り合いの子猫で、獣医さんの方針で生の鶏肉ばかりたべさせていた子が
「くる病」で股関節が変形してしまったというのです。
その子は、一生便秘で苦しむことになりました。
日の当たらないキッチンで飼っていたということですが、
普通にキトンフードをやっていればビタミンDが不足することは絶対ない筈。
今時、「くる病」なんて、考えられませんよね〜。
知り合いははじめて猫を飼ったので、獣医さんの言うとおりにした様です。

手作りで、必要な栄養をカバーできるならいいけれど、
飼い主の責任もそれだけ重くなるね。
2013年02月12日(Tue) 23:02
コメントありがとうございます!
編集
 
TとK 様☆
いやいやいやいや、Kさんなら、無理じゃないでしょう!
だって、あの毎日のおいしそうな夕食ときたら♪

>人間の食べ物は絶対ダメ!とウチも先生に強く言われてます。

「絶対ダメ」なんですか。
動物病院の先生でも、意見が分かれるんですね~。

実は、ちょっと手作りって気になってるんです。
私にKさんくらい料理の腕があれば、やってみたいような・・・。


shah-san 様☆
あははは。
やっぱり、ハードル高そうですよね~、手作り。
でも、ちょっと気になるんですよね~。
資格のこと、教えていただいてありがとうございます。
学べるところがあるのは心強いなぁ。
もうちょっといろいろ調べてみますね。
いつもありがとうございます!


ちゃりまる 様☆
ええええ~~~?! 「くる病」ですか。
あわわわ。
自分が与えていた食べ物で愛猫が病気になると、つらいですねぇ。。。

・・・って、あら?
どこかで聞いたセリフ・・・
ああ、そうなんですよ~、
今与えているフードで病気になったという話もあって、
その飼い主さんも同じセリフで後悔されていたような・・・。

あああぁぁ。
何がよくて何がいけないんだか。
もうちょっと自分の気持ちがすっきりするまで考えてみますね!
2013年02月13日(Wed) 16:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

tree

Author:tree
主人+猫2匹と暮らしています。

neko:ぽん(♂)
2012年5月10日、
道端で出会いました。
天然系キジトラ。

neko:すぅ(♀)
2012年11月11日、
「いつでも里親募集中」を
通じて我が家にやってきました。
おしゃべりな薄キジ白。


*****
当ブログはリンクフリーです。
*****
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
  ↑
ランキングに参加しています。
ぽちっと押してもらえるとうれしいです♪

「猫のいる暮らし」新着記事

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。