ぽんじゃございませんか、ぽんぽん♪

こんな世界があったなんて。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

すぅが来た ~その2~

すぅがうちに来た最初の晩、まず驚いたのは、その鳴き声でした。

まだ人慣れしていない、というお話は重々承知していたし、
ぽんも小さい頃には、「フゥーッ」とやくざみたいな態度をとることがあったので、
それを想像して、かわいいもんさと高をくくっていました。

ところがところが!


初めての晩は、なるべくそっとしておこうと、
ケージに布をかけて姿が見えないようにしていたのですが、

好奇心にかられてのぞいた主人と、
何かがいる気配にそわそわして近づいた ぽんに向かって、

がるるぅ~~~がるるるるぅ~

それはそれはもう、こちらが思わずビクっとなるような
ドスのきいたライオンみたいな声で唸るのでした。


慌ててケージから離れる男二人(主人とぽん)。

が、時すでに遅し。

これをきっかけに、すぅの大音量の夜泣きが始まりました。


すぅは、しゅうくんという男の子と一緒に保護されていて、ずっと一緒にいたそうなのですが、
そのしゅうくんも同じ日に別のお宅へトライアルに入ったので、
その日が初めての離ればなれの夜でした。

よっぽど心細かったのでしょう。


震えながら鳴き叫ぶすぅをガシッとつかんで抱っこすると、
今度は、私の腕と胸の間に頭をつっこみながら、大音量でのゴロゴロ。

ぽんは、母猫と一緒にいた期間が短かったのか、ゴロゴロを鳴らしません。
だから、私も、すぅのそのゴロゴロをきいたとき、それがよく話にきくゴロゴロとはわかりませんでした。

想像していたのとは違って、文句を言っているかのようなゴロゴロ・・・
甘えるゴロゴロではなくて、不安をしずめるためのゴロゴロだったのかもしれません。

いずれにせよ、大音量・・・(- -)


何か食べる?とカリカリをいれたお皿をさしだすと、
これまた、なにやら、わけのわからない奇声を発しながら
ガツガツとたいらげ、

そしてまた、ぎゃおぎゃおと鳴き叫び・・・、

抱っこするとゴロゴロと音をはりあげ・・・、

離れると、ぎゃおぎゃお・・・ぐるぐる・・・

しょっぱなから、怒涛の夜鳴きに巻き込まれました。

その晩は、ぎゃおぎゃおゴロゴロ鳴き叫ぶすぅを抱いて座ったまま、
毛布にくるまって夜を明かしました。

最初は隔離して、匂いの交換をして、何事も先住猫を優先して・・・
と、気合いを入れて研究していた「2匹目の迎え方」の理想は、
あっと言う間にどこかに消えてしまいました。

ぽんが、おろおろと、すぅを抱いた(毛布で隠していましたが)私に近づいたり離れたりする姿をみて、
私はとんでもない間違いをおかしてしまったのではないかと思いました。



ブログ村に参加しました。
ぽち、いただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

tree

Author:tree
主人+猫2匹と暮らしています。

neko:ぽん(♂)
2012年5月10日、
道端で出会いました。
天然系キジトラ。

neko:すぅ(♀)
2012年11月11日、
「いつでも里親募集中」を
通じて我が家にやってきました。
おしゃべりな薄キジ白。


*****
当ブログはリンクフリーです。
*****
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
  ↑
ランキングに参加しています。
ぽちっと押してもらえるとうれしいです♪

「猫のいる暮らし」新着記事

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。